NEW SCENES

最近購入した本のなかでとても面白かったもの。
Esther Tielemansのエキシビジョンをまとめた1冊です。






幾何形体に近いシンプルなカタチで構成されている作品群。
シンプルであり、ダイナミック。







そしてこの本を手に取ったわけは、表紙のデザインが美しく、中身を見たいという欲求にかられたこと。

期待通りにいかないことのほうが多いですが、今回は期待以上。
タイポグラフィーの美しさ、構成、美しいプロの仕事にはとても刺激を受けます。








デザインを学んでいた学生の頃、構成を何度も繰り返し訓練する課題が多く、当時は手を動かしつつも、どんな意味があるのだろう、と正直疑問に思っていたこともありました。

しかし仕事としてデザインに関わるようになってから、年を追うごとにこの構成の訓練がボディーブローのように効いてきています。ものをつくる上で必要な構造をふまえつつ、美しく構成していくこと、この基本はSUのグラフィック部門も、ジュエリー部門も大切にしていることかな、と思います。

デザインの刺激はジュエリーの本よりも、アート関連、建築、プロダクトなどの書籍から受けることの方が多いように思います。





さて、今またとてもほしい本があります。ある建築家の作品集、待っていました。
手に入れてゆっくり見るのがとても楽しみです。










SU Website
suuuuu.com

SU Facebook
→ https://www.facebook.com/su.jewelry

SU Graphic design
http://su-graphicdesign.tumblr.com